カラミざかり2話は、エロいシーンは少なめですが、女子高生の水着シーンや、オナニーシーンなどが出てきます。

内容的には第3話を盛り上げるための伏線のような内容になっているので、女子高生と男子高生の微妙な距離感と、一線を越える瞬間の心の距離が見ていて楽しめる内容になっています。

というわけで、カラミざかり2話のネタバレを書いているので、このまま続きを読んでみてください。

カラミざかり2話のネタバレとあらすじ

とある日の学校での一幕

吉野「高成ー、昨日ついに届いたんだよ!オナホ!」

「今度貸してやるよ〜」

高成「貸してやるってお前が使ったやつだろ」

吉野はオナホがすごくよかったことを伝えたかったようです。

水泳の授業になり、新山や飯田里帆の体を舐め回すようにじっくり見る吉野と山岸

スクール水着を着たクラスの女子全員がエロいスタイルをしています

新山は推定Dカップ

飯田はすらっとしたモデルのような体型をしています

その日の帰り、いつものように吉野と一緒に帰る高成

すると新山が近づいてきて、オナホを見せろといいだします

ここから物語は一気に加速していきます

吉野の家にやってきた、新山、飯田、高成の3人

部屋に入るなりオナホを見せるようにいう新山

歯止めが効かなくなっていく新山と吉野は、お互いのアソコを見せ合うことになり

以下の画像をタップすると、今すぐ無料でカラミざかりを見ることができます。

カラミざかり2話の感想

カラミざかり2話は、終わりにかけて一気に加速してエロくなっていきました

同級生の女の子が家に来て「オナホを使ってるところを見せてよ」と言い出した時は、「さすがにそれはねーだろ」と思いましたが^^;

ただ最後に、ぎこちない感じでお互いのアソコを見せ合う時は、とてもエロくて興奮しましたっ

童貞と処女

そんな高校生の慣れてない感じと、あまい感じがとてもうまく描かれていてエロかったですね

自分もこんな体験したかったなぁ

カラミざかりの試し読み方法

 

カラミざかりの全話ネタバレ